トモベジ Times

食と地域の交流点Blog | TOMODACHIno-Veggie , FOOD , LOCALITY

注目のスーパーフード“ケール”の簡単レシピ

 日本でも注目されているスーパーフード“ケール”

見た目はホウレンソウのような野菜です。日本ではパウダー状のスムージーに入れるものは目にするようになりましたが、生のケールはまだあまり目にしませんね。でも、もし生のケールを手に入れたらどう料理したらいいのかな?と悩んだりしませんか?せっかくならおいしく頂きたいですよね。
そこで、今回は日本で手に入る材料でできる簡単でおいしい“ケールチップス”のレシピをご紹介します!

 

f:id:tomodachino-veggie:20161026224132j:plain


-スーパーフード、“ケール”ってどんな野菜?-

 ケールはスーパーフードの一つとして注目されている野菜の一つです。

 

ケールの栄養

ケールは約70グラムで30カロリーととってもヘルシーです。そして、その中には1日に必要なビタミンC、一日に必要な摂取量の2倍のビタミンA、そして1日に必要な摂取量の7倍ものビタミンKが含まれています!

 

ケールの味って?

ケールが健康に良いと言ことは分かりました。でも、味はどうなんだろう?と思う方もいるでしょう。ケールの食感はちょっと堅く、味は苦みがあります。

ケールはスムージーに入れたり、他の緑野菜と一緒に調理することがしばしば。それもいいですが、どうせならケールだけの料理を楽しみたいですよね?

そこでケールをしっかり味わえる、その名も“CRISPY TAMARI KALE CHIPS”(クリスピー タマリ ケール チップス)の作り方をご紹介。

 

レシピ

材料:
オリーブオイル ティースプーン2杯
醤油(たまり)ティースプーン2杯
ビネガー(あればシェリービネガー)ティースプーン2杯
ケールの葉の部分 約220g
パルメザンチーズ(削りたてのがあればグッド!) テーブルスプーン2杯
*作り方*
1.オーブンを220度まで温める
2.オリーブオイル、醤油(たまり)、ビネガーを混ぜる
3.茎の部分を除き、葉の部分だけにしたケールと2で作ったソースをあえる
4.ケールをオープン皿にまんべんなく置き、時々混ぜながら、オーブンでカリカリになりきつね色になるまで焼く(約15分)。
5.オーブンから出し、最後にパルメザンチーズを振りかけて出来上がり!

とっても簡単でケールをしっかり味わえるケールチップス。もし手に入れることができたら、ぜひお試しあれ♪