読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トモベジ Times

食と地域の交流点Blog | TOMODACHIno-Veggie , FOOD , LOCALITY

秋野菜も食べたい!毎日サラダのリクエスト!

すっかり秋らしくなってきましたね。
食欲の秋というほど、秋は美味しい食べ物がいっぱい!


いつもながら、子供のお弁当や習い事など平日・週末ともにバタバタ。
夕方の忙しい時間にゆっくりキッチンに向かえない私は、毎日のご飯やお弁当を少しでも時短、簡単に食べられる様に副菜やお弁当用のおかずなど平日に食べる物を食べ切れる量だけ作り置きして、メインはその日に作る用にしています。

今回は『 朝食に野菜を10品目以上食べよう週間 』と題して、秋野菜で作る我が家の常備菜を紹介します。

f:id:tomodachino-veggie:20161026171720j:plain

 

《おでん》
今シーズン初おでん。子供達の好物でリクエストが入りました!全体的に少なめの量で1~2日で食べきる量で作りました。

《さつまいものシチュー》
さつまいもも美味しい季節になりました。
こちらも量は1~2日分で作り、1日目はこのまま。2日目はかぼちゃペーストと牛乳を足して味を変えてリゾットに。

《さつまいものレモン煮》
ひたひたの水にバター、レモン、みりんで煮て最後にはちみつを入れて照りを出します。

《牛肉とごぼうの甘辛煮》
牛肉とごぼうを酒、みりん、醤油、生姜で甘辛く煮ました。こちらはおでんの日に炊きたてのご飯に混ぜて混ぜ御飯用に。

《はんぺん入りふわふわつくね
鳥ひき肉にはんぺんを潰しながら入れ、
卵・小葱・しそ・塩・胡椒・酒・醤油・みそ
を入れて空気を入れる用によく混ぜ焼きました。

《ほうれん草のゴマ和え》
茹でたほうれん草に黒胡麻を擦り、醤油・みりん・砂糖・だし汁を和えました。
だし汁を温めると砂糖も溶けてよく味が絡みますよ。

《ズッキーニとパプリカの蒸し炒め》
塩・だし汁・薄口醤油で蒸し炒めにしました。
こちらはサラダメイン用に。

《まいたけとえのきのバター醤油炒め》
きのこが美味しい季節になりましたね。
こちらは夕食の副菜やサラダへ。

《かぼちゃペースト》
味付けなしのかぼちゃペースト。
リゾット時やかぼちゃスープ用に。

《ハンバーグ》
ミニサイズハンバーグ。こちらはお弁当メインで。

《れんこんの蒸し炒め》
サラダ用に味付けはだし汁だけにしました。

《茹でおくら》
さっとおくらをゆでるだけ。


《キャロットラペ》
細く切った人参に、
塩・砂糖・酢・オリーブオイルで和えました。

《塩茹でアスパラ》

ミニトマト

《小葱》

《ナガノパープルとサンシャインマスカット》
大好物の葡萄が美味しい季節になりましたね。
美味しい季節を楽しみたいです!

《青シソ》

《茹でほうれん草》

《ハンバーグソース》
ハンバーグを焼いた後のフライパンに、
ケチャップ・ソース・バター・水・砂糖を入れて煮立てたソース。

皆さんのご参考になれば嬉しいです。

f:id:tomodachino-veggie:20161026171749j:plain

スーパーフードの新星?!アメリカで人気のタイガーナッツの魅力と食べ方

最近の食品ではない?タイガーナッツの歴史

最近アメリカで新たなスーパーフードとして注目を浴びていて、最近、日本でも知られ始めているタイガーナッツ。実はこの食品は最近よく食べられるようになったわけではないようです。

f:id:tomodachino-veggie:20161026225551j:plain


実は以前から食べられている?子供も大好き!タイガーナッツの過去
タイガーナッツは1950年代~1960年代に子供のお菓子としてよく食べられていたのようです。その当時、アメリカのお菓子屋さんではタイガーナッツが子供のおやつとして普通に売られていたそう。
そして、北アフリカやスペインでは昔からおやつとして食す習慣があり、実は最近食され始めた食品ではないのです。

続きを読む

夏野菜の簡単常備菜

皆さん夏バテしていませんか? ムシムシした暑さに体力を奪われ、 食事を作るのも面倒になるこの季節。 暑さに負けない体作りをしなくては!! と思いつつも。
普段キッチンに立つ事が好きな私でも、 暑い夏場はついつい手抜きがち… そんなとき、常備菜は強い味方。
美味しい状態で作っておくと、 日々の副菜にもなります。
今日はこんな夏におすすめ、夏バテ予防に 効果的な簡単常備菜レシピを ご紹介します。時短にもGood!
 
今回使うお野菜は・・・・

枝豆、ナス、人参、きゅうり、トマト、ミニトマト、ゴーヤ、 オクラ、パプリカ、ミョウガ など

 

 

 

続きを読む

トモダチノベジー × Chef Soejima Coocking Work Shopレポート

先日、トモダチノベジー × Chef Soejima Coocking Work Shop に参加してきました。
お料理の前に、今回の料理教室で使用するすみだ農園、生産者住田さんのお話。
少量多種で色々なお野菜を作られている事や、旬のお野菜を大切にしていたり、土への想いやこだわり。
住田さんがとても大切に作られているお野菜の話をトモベジ代表の室生さんが説明。
お料理する前に、使用するお野菜の説明は以前参加した料理教室ではありますが、生産者さんのお話を聞くのは初めてでした。
副島シェフも、素材の味をとても大切にしている方で、今回教わった料理はできるだけ素材その物を味わうというものでした。
参加した皆さんで人参、ズッキーニを使用したサラダを作り、それぞれ個人で盛り付け。
皆さん、お花にしたり、ズッキーニをお皿にしたりととても可愛い盛り付け方で参考になりました!
私は、食べやすさ重視で可愛らしさなんてありませんでしたが…(笑)
サラダのドレッシングも人参と玉ねぎを使って作りました。
使う調味料は、オリーブオイル、お酢、塩、胡椒、オレンジジュース。
特に分量は指定されずに参加者それぞれが、作ってからお互いに味見しましたが、こんなにもそれぞれ味が違うのだなと驚きと感動を感じてしまいました。
「レシピ通りに作るのもいいですが、いろいろ試してみて、自身や家庭の味を作っていくことも大切ですよ。」
と副島シェフ。
確かにそれを実感した体験でした。

【今回使用したお野菜】
トマト、ズッキーニ、人参、セロリ、玉ねぎ、大根、キャベツ、とうもろこし

【今回作ったお料理】
・人参とズッキーニのサラダ(ホットサラダバージョンもありました。)
・使ったお野菜の皮やヘタでお出汁を取った物に大根とキャベツを入れたスープ
・トマト、セロリ、人参、玉ねぎのカッペリーニ
・生野菜(とうもろこし etc.)

スープのお出汁は私もよく自宅で作ります。
料理のベースに使用したり、製氷皿に入れて冷凍庫に保存し、スープ以外にオムレツを作る時に使用するなど。
印象深かったのは、すみだ農園さんのとうもろこし!
生のままでもとても甘みがあり美味しかったです。"旬"とはこういうものなんだなぁと噛みしめながら贅沢な時間を過ごしました~。
生産者さんついてのお話を聞いて、その大切な想いを美味しく調理し頂く。お料理への最高のスパイスだったと思います。
今回の料理教室に参加して、旬を味わう大切さや、色々な想いを料理に込める大切さを体感してパワーアップ!
次回、また参加させて頂きたいと思いました。